トップページ
施設部
PFI(Private Finance Initiative)という、公共施設等の建設・維持管理・
運営等を民間の資金・経営能力及び技術能力を活用して行う新しい手法を
取り入れた事業を立ち上げました。
設備管理
設備管理設備管理
時代に即応した技術者を育成、最新鋭のビル管理に万全の体制で臨みます。
●中央監視盤操作 ●冷温水発生器設備点検 ●給排水設備点検
●発電機設備点検 ●消防設備点検など
建物を機能させる電気、空調、給排水などの設備機器を管理し、円滑な運営のために保守・監視を行います。これまでにホテルをはじめ、病院、公共施設や学校、ホール、オフィスビルなどで多くの信頼を重ねています。時代は「予防保全」から「予知保全」に移り変わろうとしています。「予知保全」を実施する為のノウハウを30年を越える社歴の中で築き現実に即した維持管理を可能にしています。
エネルギー管理においても、あらゆるデータを分析し省エネルギー対策も積極的に取り組みお客様の運営にも貢献しています。
建築基準法第12条検査資格者や電気工事・管工事許可を持ち、日常の運転・保守管理を通じてお客様や現場に密着していることにより、その物件に応じた細かな工事計画を提案し、責任ある適正な工事施工を確保します。
環境衛生
環境衛生
専門技術を擁して、様々なビル環境を快適に演出します。
●空気環境測定 ●水質検査 ●貯水槽清掃 ●消毒作業など
昭和45年に施行された「建築物衛生管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)」により、ビル環境の保全が積極的に推進される中、当社では、その規定に則った環境測定や清掃を定期的に行っています。
その業務は、空気中の成分測定にはじまり、水質検査、さらに貯水槽の清掃や衛生害虫の駆除、消毒作業など幅広く、専門の資格を有するスタッフによって、適時実施されます。
環境問題を背景に、積極的な対策が叫ばれる分野のため、当社における位置付けも年々重要になっています。
PFI事業
平成21年に開校した、静岡県立遠江総合高等学校のPFI事業構成員として
20年間の建物維持管理業務を我が社で実施しております。
PFI事業 PFI事業 PFI事業
このページの先頭へ